メンテナンスで経費削減|株式会社ESS(イー・エス・エス)

最新情報

メンテナンスで経費削減

総数8件 1



点検・診断をおすすめします。

丸型タイプ

散水装置・充てん材交換作業の施工例




角型開放式タイプ

充てん材交換作業の施工例



密閉塔

熱交換器メンテナンス薬液洗浄例



減速機部

ベアリングボックスの分解整備(軸受交換)例



 冷却塔充てん材メンテナンス! 

 通常の運転 (冷却塔出口水温:32℃)

運転条件(例)

冷凍機および冷却塔は年間運転(24時間、365日)
外気湿球温度 :27℃
冷凍機能力   :250USRt
冷凍機軸動力 :137.5kW/h




    劣化した充てん材の場合、冷却水温度が上昇してしまう
 
 


 冷却塔充てん材のメンテナンスをしなかった場合  (冷却塔出口水温:33℃)

運転条件(例)

冷凍機および冷却塔は年間運転(24時間、365日)
外気湿球温度 :27℃
冷凍機能力   :250USRt
冷凍機軸動力 :140.3kw/h




冷却水温度が1℃上がると冷凍機軸動力が2%上がる(資源エネルギー庁 工場・事業場判断基準より)

冷却塔出口水温が下がらない1つの理由として充てん材のスケール等の付着による性能低下(冷却塔の性能についてはご相談ください)

 電気代効果  

電気料金は24円/kw/hとして算出

冷却塔とポンプにかかる電気料金は同じとして冷凍機のみにかかる
 電気料金のみ比較

グラフの電気料金比較は設置状況・水質・運転方法により異なります

電気代=冷凍機軸動力×電気料金×運転時間×運転日数







冷却塔内でスケール、スライム等はレジオネラ属菌が増殖する要因となります

     

定期的な科学洗浄と除菌処理を行うことで増殖を抑制することが必要です
(レジオネラ病防止指針より)

  メンテナンスは冷却塔専門の当社にお任せください!  


        
   荏原冷熱システム株式会社サービスステーション
    株式会社 イー・エス・エス                     (06)6349−5231





総数8件 1